2点以上購入でお得に!クーポンコード: LCOLORS21SS
Ecoalf

雨に着る『サステナブル』

Respect the RAIN

 

地球の表面を70%の水が覆い、その水のもとになる雨。

大地が呼吸するための植物の生命源でもあります。

 

そんな恵の雨も、昨今の気候変動の影響によって、災害や猛威の原因にもなってしまっています。

雨の時期には、今起きている環境問題と向き合うことが必要かもしれません。

一方で梅雨時期は、毎日着るものや持ち物にも迷いますね。

 

とっさに濡れても大丈夫なもの

持ち物を守りたい

乾きの早いもの

湿気が多くとも快適に過ごしたい

 

そんな迷いをサポートする「サステナブルアイテム」をご紹介します。

 

リサイクルマテリアルの代表格【ポリエステル素材】

今、世で多く扱われているレインアイテム。

その多くには、はっ水剤が使われており、フッ素をはじめとした環境への悪影響が懸念される化学薬品が使われることも。

それが、雨によって流れ落ちてしまい、自然界を汚染してしまいます。

エコアルフは、これらの禁止化合物を使うことなく、素材の特性を活かしたレインアイテムを提案。

多くのアイテムに多様に使用するペットボトルをリサイクルしたポリエステル素材。

高密度に織る技術を駆使することによって、生地特有のはっ水性・防水性などを高めることができます。

 

アウターウェア

 

スニーカー

 

バッグ

 

レインアイテムとして完璧ではありませんが、環境への配慮をしながらも、雨の中ですこしでも快適に過ごせることを掲げています。

 

 

快適に過ごすためのエシカル素材「麻・和紙」

気温と湿度が上がる梅雨の時期。

肌に直接触れるウェアは、一日の過ごし方や気分にとても影響します。

さらりとしたドライなタッチ、通気性の良さが快適さの重要なポイント。

そこで、昔から重宝されている素材がリネン。

エコアルフが厳選した麻や和紙なら、エシカルでありながらも、人肌に優しく快適に着ることができます。

 

BECAUSE THERE IS NO PLANET B

第2の地球はないのだから

SHARE

最新NEWS