新作アクセサリー・雑貨コレクションはこちらからCHECK
Ecoalf

6月5日 環境の日

WORLD ENVIRONMENT DAY

環境の日とは?

 

6月5日は何の日かご存知でしょうか?

『環境の日』と呼ばれる、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。

国連に提案したのは、なんと日本とセネガル。先人達のアクションがあったからこそ環境の日があります。

日本発信の環境問題と向き合う良いきっかけなのですが、日本での認知はまだ少ないのです。

 

【ECOALF × アサヒビール × ミスアースジャパン × Broker × WOE】

 

同日、ECOALF・アサヒビール・ミスアースジャパン・Broker・WOEという5つの団体が協業し、ECOALF浅草ショールーム〜隅田公園のクリーンアップ活動を行いました。

各グループのご協力で、合計50名以上の方がクリーンアップに参加していただき、その姿を発信し、環境の問題へのアクションを行いました。 

そして、

 

●クリーンアップ活動の目的

 

クリーンアップ活動の1番の狙いは、環境の日クリーンナップ活動に参加した人全ての手から、当日のアクションや環境問題に対する想いが発信されることです。

 

1人の意識が変わると、その周りの人たちの意識が変わって、その小さな変化の集まりで大きな変革が起こると考えています。

 

そして、クリーンアップ活動のあとは、青空の下でウォーキングレッスン。

自然の中で行うアクティビティは、環境問題への意識や、大切にしたい思いを高めます。

環境問題に対する想いや情熱は、

人から人へしか伝わっていきません。

 

FASHIONでACTIONを

BECAUSE THERE IS NO PLANET B

 

#ACTNOW

#530ECOALF

#海ごみゼロウィーク

#umigomi

 

あなたのアクションが次の誰かのアクションへ

 

After report by

はち(from Broker)

SHARE

最新NEWS