すぐに使える1,000円分ポイント【会員登録500P+アプリ500P】
Ecoalf

アサヒビール × エコアルフ【UPCYCLE B】

~新プロジェクト始動~

Asahi と ECOALF が衣・食でコラボレーション

次世代に向けたサステナブルなライフスタイルを提案

環境に配慮したモノを販売するだけでは

サステナブルなライフスタイルの提案はできない

 

思いをこめたプロダクトを通じて

イベントや活動を通して

サステナブルを知り体感することが出来るブランド

 

それが【UPCYCLE B】

 

製造工程においてアップサイクルを研究開発してゆく『Asahi』

地球をまもるためのサステナブルファッション『ECOALF』

 

人と人のコミュニケーションを高めてくれる『ビール』

世代を超えた人が集まり誰もが楽しめる『ファッション』

 

日常生活にかかすことができない衣・食が連携することで

強いメッセージを発信しながらも

楽しみながら環境問題と向き合っていくことができる

 

次世代にむけたライフスタイルを提案する

Bに集う

 

Beer

Because there is no planet B

Band

<ビール> <第2の地球はないのだから> <団結>

 

そして、プロジェクト第一弾では、

サステナブルビール【蔵前BLACK】が登場。

【蔵前BLACK】とは、

2社のコラボにあたり、サステナブルビールの開発・提供を検討したことで誕生したコーヒークラフトです。

エコアルフが展開するコーヒー豆のかすを用いた「KATMANDU マルチジャケット」から着想をうけ、廃棄コーヒー豆のアップサイクルをテーマにしました。

コーヒー豆焙煎専門店・株式会社縁の木(※1)をはじめとする蔵前エリア(東京都台東区)の事業者が連携し、アサヒグループが主体となりコーヒー豆を有効活用したクラフトビール「蔵前BLACK」を製造。

スタウトビールを醸造した後に、抽出したコーヒーを加え、アルコール度数4.5%に仕上げています。コーヒー豆本来のフルーティーな香りとほのかな酸味、ビターチョコレートのような苦味が楽しめます。

さらに、コラボを象徴するアイテムとして、エコアルフのブランドメッセージをデザインした

「UPCYCLE B 森のタンブラー」(税込 1,100円)

<商品ページへは☝写真をクリック>

 

アサヒビールモルト株式会社の副産物(加工する際に発生する廃棄物)である焙煎麦芽粉末を55%含有した「森のタンブラー MUGI」を使用しており、今後【UPCYCLE B】プロジェクトの限定素材として展開していきます。

※「森のタンブラー 」:アサヒビールパナソニックが協業し“使い捨て”という消費行動自体を変革することを目標とし、使い捨てしない飲料容器として共同開発されたエコカップです。

 

 

この新しいブランド【UPCYCLE B】では、食とファッションが中心となり、様々なACT NOW!イベントで協業していきます。

https://www.instagram.com/tv/CPN2-9DFijT/?utm_source=ig_web_copy_link

 

蔵前BLACKの開発ストーリーはこちら↓

https://www.asahigroup-holdings.com/pressroom/pickup/20210625/

(アサヒグループHPリンク)

今後の発信にご期待ください!

 

#upcycleB

#エコアルフ

#アサヒビール

 

BECAUSE THERE IS NO PLANET B

第2の地球はないのだから

SHARE

最新NEWS