Ecoalf
2021.07.09 | お知らせ メディア

俳優・窪塚 洋介 × 【UPCYCLE B】

『SUSTAINABLE CROSS TALK』

未来のために今の時代に

風穴を開ける

サステナブルファッション&アップサイクルビール

日本を代表する俳優・窪塚洋介さんと雑誌veggy(ベジィ) vol.77 でタイアップ。

「ファッション」と「お酒」という二つの要素を組み合わせた新プロジェクト【UPCYCLE B】について対談しました。

 

こちらでは、窪塚洋介さんと語る「サステナブルファッション」

数時間にわたる対談の中でピックアップされた商品や

オフショットをご紹介します。

 

 

まずは、今回の対談から生まれたデザインTシャツ↓

BECAUSE ワンハンドレッド Tシャツ for 窪塚洋介 /  ¥6,930(税込)

 

好評の日本企画<ワンハンドレッドTシャツ>のボディを使用。

ヘビーウェイトな生地にリラックス感のあるシルエット。

そこに、ストリート感を漂わす2行での BECAUSE THERE IS NO PLANET B (第2の地球はないのだから)メッセージをデザインしました。

環境に配慮された素材で、未来の地球を守るために、そしてファッション性にもこだわった一着。

ユニセックスシルエットの4サイズ展開です。(S/M/L/LL)

 

コーディネートしたスニーカーは↓

SANDFORD スニーカー / ¥17,600(税込)

エコアルフのスニーカー代表モデルの一つ「SANDFORD」

アッパーの再生ナイロンは、漁網や廃棄繊維によりリサイクルされることで、環境への負荷を低減することに繋がっている。

ソールに施したメッセージプリントがデザインポイント。

 

つぎに、今回の「UPCYCLE B」を象徴するコラボアイテム↓

UPCYCLE B 森のタンブラー / ¥1,100(税込)

アサヒビールとパナソニックによって共同開発されたエコカップ。そこに、エコアルフのメッセージをデザインしています。

サステナブルなライフスタイルを提案する新たなプロダクト。

 

そして、「ファッション×ビール」コラボ誕生のきっかけとなったアップサイクルウェア↓

KATMANDU マルチ ジャケット / ¥39,600(税込)

破棄されるコーヒー豆のかすを用いたアップサイクル素材は、コーヒーの消臭性などの特性を活かし、撥水性と耐水性を兼ね備えています。

ライナーを取り外すことが可能な3WAY 仕様により、シーズンながく着用できることもサステナブルなポイント。

レディース3色展開(ホワイト/ブラック/レッド)

メンズ3色展開(グレー/ブラック/カーキ)

 

最後に、アサヒ×エコアルフの第一弾となるサステナブルビール↓

UPCYCLE B vol.1 【蔵前BLACK】

KATMANDUジャケットから着想を得て生まれたサステナブルビールが【蔵前BLACK】

ムダを価値に変える。

捨てられるコーヒー豆をアップサイクルする。

ストーリーや思いを込めたモノづくりを通して、次世代にむけたライフスタイルを提案する。

 

この対談と通して窪塚さんから頂いたコメントの一つ。

 

直感で「これはかっこいい!」と感じて

それ以外に余計な言葉がいらないものはいつの時代もかっこいい。

でも、“これがなぜかっこいいのか”を言葉で説明できることもかっこいい。

 

窪塚さんのファッションに対する思いやメッセージを、是非クロストークにてお楽しみください。

詳細は、7月9日発売のveggy本誌と特設サイトページにて。

http://veggy.jp/

 

BECAUSE THERE IS NO PLANET B

#第2の地球はないのだから

#upcycleB

 

Special Thanks

窪塚洋介 @yosuke_kubozuka (Guest)

下川雅敏 @ecoalf_japan(UPCYCLE B / ECOALF)

古原徹 @moritumbler(UPCYCLE B / Asahi)

小室麻里菜 @tokyo_sumidagawa_brewing(Asahi / Brewer)

竹中俊 @takenakashun(Social Activist)

岸本純 @k.atsushi96(UPCYCLE B / Art Director)

 

SHARE

最新NEWS