今すぐ使えるMAX1,500ptプレゼント!Wポイント&送料無料も!
Ecoalf

#5なぜECOALFがリサイクル素材をつかうのか?- Part 2: ナイロン

ECOALFは主に下記6つの原料・廃棄物を再生しています:

  • - ペットボトル
  • - ナイロン
  • - コットン
  • - ウール
  • - コーヒーのカス
  • - タイヤ

創業以来、これらをベースに300種類以上の生地を開発してきました。

今日は「ナイロン」の再生について書きます。

ECOALFは廃棄された漁網やカーペットを加工して、①ナイロン糸を紡績し→②糸から生地を開発し→③生地を使ったプロダクトを製造しています。

 

漁網の事情

海洋にあるゴミの中には様々な種類がありますが、その46%が漁網であるというデータがあります。故意に捨てられた、あるいは誤って流された漁網が原因で、クジラ、アザラシ、ウミガメなど毎年16万以上もの海洋動物が被害を受け、一部は命を奪われています。海底には65万トンもの放置された漁網が眠っており、放置された漁網は毎日のように、海洋生物に重大な被害を与え続けています。

 

漁網を再生するメリット

ECOALFが廃棄された漁網をリサイクルする目的は、大きく3つの理由・メリットからなります。

 

① 高品質

漁に使われるフィッシングネット(漁網)は、荒波の中で魚を確保するための丈夫さや繊細さ、耐久性が求められます。よって使用されるナイロン糸は最高品質と言われるナイロン6あるいは6.6が使用されています。しかしながら、漁師は少しの破損や経年によって、生命線となる網を定期的に(約1年)で新しいものに変える必要があります。よって、本来品質の高いナイロン糸をリサイクルし、生まれ変わらせることで上質なナイロン生地に再生することが可能なのです。

 

② 自然資源の消費減少

既にあるナイロン糸を再生することは、また新たにゼロから作るよりも、圧倒的に石油をはじめとする限られた自然資源を軽減することが可能です。ナイロンは機械的処理を経てリサイクルされますが、水蒸気を用いた非常にサステナブルな化学工程でも再生することもできます。再生ポリエステル同様に、再生ナイロンも無限に何度もリサイクルすることが可能です。

また、エネルギーの消費も抑えることが出来る為、温室効果ガス(CO2)の発生を減少することにつなげられます。

 

③ 海洋汚染予防

先に述べた通り、廃棄される漁網はゴミとなってしまい、海や生物への被害を拡大させることに繋がります。再利用することを目的として回収し取り組みを拡大することで、地球環境を保護することにも貢献します。

 

 

漁網からつくられたECOALFのアイテムの例

WILDASH パッカブルパ-カー / WILDASH PAKABLE PARKA

 

WILD SHERPA バックパック / WILD SHERPA BACKPACK

 

 

SEVENTIES スニーカー / SEVENTIES SNEAKER

 

 

ECOALFでは今後も海をキレイにしながら様々なプロダクトを生産していきます。

ペットボトルのリサイクルについてのストーリーはもう読まれましたか?

 

Waste is only waste if you waste it!

ゴミは無駄にするから「ムダ」になります!

#BecauseThereisnoPlanetB

 

出典: 

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032600132/?P=1

 

クイズ:ECOALFが使用しているリサイクルナイロンは何を原料としていますか?

  • A – 漁網
  • B –ビニール袋
  • C –歯ブラシ

答えは、こちらの専用フォームまたは、公式インスタグラム(@ecoalf_japan) にコメントをお願い致します。

 

※答えをお送りいただいた方の中から、各コラムのクイズ1問につき抽選で2名様に、海をキレイにするTシャツ「BECAUSE THERE IS NO PLANET B Tshirt」をプレゼント致します。当選された方には、後日メールor DMにてご連絡致します。

※回答〆切5/20(木)23:59まで

【応募上の注意】
※賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。 海外からのご応募はできません。  
※当選後にDMやメールでご連絡がつかない場合は、当選を取り消しさせていただく場合がございます。
※Tシャツ画像はイメージです。サイズはお伺いいたしますが、デザインはお選び頂けませんので、予めご了承下さいませ。

 

沢山のご応募お待ちしております。
 

SHARE

最新NEWS